■ 法 令 遵 守


​私たちカグプロは、古物営業法に基づき、以下の手順を遵守致します。
 

① 古物商許可証を常に携帯し、いつでも提示できるように致します。


② 契約の際は、売買契約書を締結し、お客様控えをお渡し致します。


③ 契約の際は、お客様の身分証明書(運転免許証等)を確認致します。


④ 契約の際は、クーリングオフ制度効力※の有無について説明致します。


⑤ 売買契約書は、3年間保管し、管轄の警察署の指示があれば開示致します。


■注 意 事 項

・お客様からの訪問請求(要請・依頼)により契約が成立する場合はクーリングオフ制度対象外となります。
・お客様と契約書類の未交付、お客様の身分証明書の未確認、古物商許可証の不所持等、法令不遵守の買取業者が散見されています。お客様に後々不利益になる場合がありますので、そのような買取業者との取り引きはお控えください。
・家具買取専門と名乗りながら何でも買い取る業者は少なくありません。これは景品表示法違反のおそれがあります。当社は家具しか買い取りません。



■反社会的勢力に対する基本方針

 

 

当社は、以下の反社会的勢力に対する基本方針を定め、これを遵守し、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

 

 

① 組織としての対応

 

当社は、暴力団、暴力団関係者、総会屋などの反社会的勢力の排除に向けた体制を整備するとともに、組織的な対応を行うことにより、これら勢力と一切の関係を断絶します。
また、反社会的勢力への対応を行う従業員の安全を確保します。

 

② 外部との連携

常時から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と有効な連携関係を構築することに努めます。

 

③ 法的対応

反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から毅然とした法的対応を行います。

 

④ 取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力に対しては、取引を含めた一切の関係遮断を行います。

取引中に反社会的勢力と確認される、もしくはそれが疑われる行為があった場合は、その取引を即中止します。

 

※例:暴力行為を示唆する威力的言動「実力者を向かわせる」「痛い目にあう」「家族が被害に遭う」「知人に暴力団がいる」等

⑤ 裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力との裏取引、反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。

pixta_46091891_M.png