top of page
  • 執筆者の写真H.T

ブランド家具・高級家具の買取希望の方におすすめ業者の選び方を解説




ブランド家具や高級家具の買取依頼をする際に、どの業者を選ぶかは非常に重要なポイントです。

選び方を間違えると、家具の価値を十分に引き出せず、思ったより低い価格で買取られてしまう可能性があるからです。

そこで、この記事では、ブランド家具や高級家具の買取業者の選び方について詳しく解説します。


ブランド家具・高級家具の買取業者の選び方




買取方法の種類

家具買取業者の選び方には、いくつかのポイントがありますが、まず最初に考えるべきは買取方法の種類です。 家具買取業者には、主に「店舗買取」と「出張買取」の2つの買取方法が存在します。

店舗買取とは

店舗買取は、お客様自身が家具を直接店舗まで持ち込み、そこで査定を受ける形式です。 この方法は、運搬が可能な小型の家具や、価値が低いと思われる家具に対して適しています。 例えば、小さなサイドテーブルや椅子などは、自分で運ぶことが可能なため、店舗買取が適しています。

出張買取とは

一方で、出張買取は業者がお客様の自宅まで来て、その場で査定を行い、買取を行う形式です。大型の家具や高価な家具、または複数の家具を一度に売りたい場合には、出張買取がおすすめです。 業者によっては、出張費用が無料のところもありますので、買取方法を選ぶ際は、自分の家具の状態と業者のサービス内容をよく比較しましょう。

選び方のポイント

買取方法を選ぶ際のポイントは、自分の家具の大きさ、価値、そして運搬の可否です。 小型で運搬可能な家具は店舗買取、大型で運搬が難しい家具や高価な家具は出張買取と考えると良いでしょう。 また、業者によっては、出張費用が無料のところもありますので、その点も考慮に入れて選びましょう。


出張対応エリアを確認する



出張買取を利用する場合、業者の出張対応エリアを確認することが重要です。 全国対応の業者もあれば、地域限定の業者もあります。 例えば、ある業者は埼玉県、東京都、神奈川県、大阪府に出張対応しています。 また、別の業者は東京・神奈川・千葉・埼玉の全域に対応しており、出張料や査定料は無料です。 出張費用が地域によって変わることもありますので、自分の住んでいる地域が対応エリア内で、出張費用が無料または安価であるかを確認しましょう。 出張買取の対応エリアやサービス内容は、業者の公式サイトや口コミサイトなどで確認することができます。 自分の住んでいる地域に対応している業者を選び、最も適したサービスを提供している業者を選ぶことで、家具の買取をスムーズに進めることができます。

古物商許可の有無をチェック



家具買取業者を選ぶ際の重要なポイントとして、古物商許可の有無が挙げられます。

古物商許可とは、中古品を商売する際に必要となる許可で、これがないと法律に違反することになります。

この許可を持っている業者は、法律を遵守して営業している証拠となります。

古物商許可は都道府県公安委員会から発行され、その許可番号は業者の公式ウェブサイトなどで確認することができます。

例えば、東京都公安委員会から発行された許可番号は「東京都公安委員会第○○○○○○号」という形式で表示されます。

古物商許可がない業者の場合、違法性がある可能性があります。

また、トラブルに巻き込まれるリスクも高まります。

そのため、家具買取業者を選ぶ際には、必ず古物商許可を持っているかどうかを確認しましょう。

これにより、安心して取引ができるとともに、法律を遵守した形で家具の買取を行うことが可能となります。


出張サービスありの家具買取業者の選び方



家具買取の出張サービスを選ぶ際のポイントは、出張費用の有無、査定額、対応スピード、口コミ・評判です。 無料の出張費用を提供する業者を選ぶことで、余計な費用負担を軽減できます。 また、査定額が高い業者を選ぶことで、家具の価値を最大限に引き出すことが可能となります。 対応スピードが早い業者は、急いで家具を売りたい場合に特に便利です。 口コミや評判を確認することで、業者の信頼性やサービスの質を判断することができます。 さらに、家具買取に精通した査定員が在籍している業者を選ぶことも重要です。 家具に詳しい専門の査定員であれば、家具の価値を見逃さずに買取してくれる可能性が高くなります。 特定の家具買取に力を入れている業者だと、さらに高額買取される確率が上がります。 また、家具の買取にかかる手数料についても注意が必要です。 手数料が無料の業者に依頼することで、査定額が高くても実際に受け取れる金額が減ることを防げます。 業者によっては、出張費や手数料の有無が異なるため、買取額以外も含めて総合的に判断する必要があります。 これらのポイントを踏まえ、自分のニーズに最も適した業者を選ぶことが、家具買取の出張サービスで最もおすすめの業者選びのポイントとなります。


大型家具の買取業者の選び方




大型家具の買取を検討する際、その選択肢は多岐にわたります。 しかし、大型家具の運搬は専門的な知識と技術を必要とし、その取り扱いには特別な注意が必要です。 そのため、大型家具の買取に対応している業者を選ぶことが重要となります。 また、大型家具は価値が高いことが多いため、査定額が適正であるかどうかをしっかりと確認することも重要です。 運搬スタッフの技術力も確認し、家具の運搬による破損リスクを最小限に抑えることが求められます。 これらの要素を考慮に入れ、自身のニーズに最も適した業者を選びましょう。


家具以外にも買取依頼をしたいとき




家具の買取依頼をする際に、家電なども合わせて買取に出したい場合、業者選びには特に注意が必要です。 なぜなら、家具と家電はそれぞれ異なる専門知識を必要とするからです。 家具はそのデザインや材質、製造元などが価値を決定しますが、家電はその機能性や新旧、さらには最新モデルが市場に出るタイミングなどが価値を大きく左右します。 そのため、家具と家電の両方を買取に出す際には、以下のポイントを考慮することが重要です。


家具と家電の両方を買取可能な業者を選ぶ

これにより、一度に両方を買取に出すことが可能となります。

また、両方の買取に対応していなくても、信頼できる買取業者を紹介してくれるケースもあるので、依頼する前にホームページ等で確認しておきましょう。


家電の機能性を確認する

家電はその機能性が重要な査定ポイントとなります。 故障していないか、全ての機能が正常に動作するかを確認しましょう。

新旧モデルの価値を理解する

家電の場合、新しいモデルが出ると古いモデルの価値が急速に下がることがあります。 そのため、家電を買取に出すタイミングも重要となります。

業者の評判や信頼性を確認する

家具と家電の両方を買取に出す場合、業者の評判や信頼性を確認することも重要です。 口コミや評判をチェックし、適切な価格で買取を行ってくれる業者を選びましょう。 これらのポイントを考慮し、家具と家電の両方を買取に出す際には適切な業者を選ぶことが重要です。

ブランド家具・高級家具の買取依頼の際のチェックポイント




売れる家具ブランドについて

売れる家具のブランドは、その評価や市場での需要が重要な要素となります。 例えば、国内外の有名ブランドの家具は、そのブランドの評判と知名度により高価買取が期待できます。 一方、無名のメーカーの家具でも、そのデザインや品質、状態が良ければ一定の価値が認められます。 また、家具の種類やブランドに詳しい専門の買取業者を選ぶことも、適正な査定額を得るためのポイントとなります。


査定額・出張費・手数料の比較

家具買取業者の選択において、査定額は重要な要素です。 同じ家具でも、業者によって査定額は大きく異なることがあります。 理由としては、業者が特定の家具ジャンルに力を入れているかどうか、家具に詳しい専門の査定士が在籍しているかどうかなどの要素が関係します。

そのため、できれば相見積もりを取る方が良いでしょう。

また、査定額だけでなく、出張費や手数料も考慮に入れることが大切です。 査定額が高くても、出張費や手数料が高額になれば、実際に受け取れる金額が減ってしまうため注意が必要です。 査定額以外の出張費や手数料などに関しても確認しておきましょう。


家具買取業者選びで重要な口コミ・評判の確認



家具買取業者の選択において、口コミや評判の確認は重要なポイントとなります。 インターネット上には各業者の評価情報が豊富に存在しますので、これらは業者選びの貴重な参考材料となります。 しかし、口コミは個々の利用者の体験や主観に基づくものであり、全ての人に当てはまるわけではないため、多角的に情報収集し比較検討することが重要です。 口コミやレビューを確認する際は、特に次の点に注目できます。

  1. 査定員やスタッフの対応や態度

  2. 査定や入金などの対応スピード

  3. 事前査定と実際の査定額の開き

これらの要素を踏まえて、利用者の声を参考にし家具買取業者を選ぶことをおすすめします。 口コミや評判が良い業者は、買取金額のみならず接客態度やサービス内容等が充実しているケースも多いため、口コミや評判の確認は家具買取業者選びにおける重要なステップとなります。


少しでも良い条件で買い取ってもらうには?



少しでも良い条件で家具を買い取ってもらうには、以下のポイントが重要となります。


家具の状態と付属品


家具の状態が悪いと買取ってもらえない可能性があります。

汚れや傷があると査定額が下がる可能性があるため、定期的なメンテナンスや清掃を行い、綺麗な状態を保つことが重要です。

家具の清掃を行う際は、家具の材質や商品に応じた方法で行ってください。

また、付属品がすべてそろっていると査定時にプラスになりやすいです。


特定の家具に強い業者を選ぶ


買取業者によっては、特定の家具に強みを持っているところもあります。 例えば、デザイナーズ家具に強い業者、アンティーク家具に強い業者など、自分が売りたい家具の種類に合わせて業者を選ぶと、高額買取が期待できます。

業者の買取強化品目と一致する家具を選ぶ

買取業者によっては特定の品目やブランドを買取強化していることがあります。 売りたい家具がその強化品目と一致していれば、高価買取が期待できます。

キャンペーンを活用する



買取業者が独自のキャンペーンを実施している場合もあります。 これらのキャンペーンを活用することで、通常よりも高く買取してもらえる可能性があります。

不要な家具は早めに買取に出す

新しいモデルの家具が発売されると、古いモデルの価値や需要が下がる傾向があります。 また、売ると決めてから何カ月も放置すると経年劣化による破損や汚れなどのリスクも高くなり、価値が下がりやすくなるため、不要になったらすぐに売却することが推奨されます。 これらのポイントを押さえて、家具買取業者を選ぶことで、高額買取を実現することが可能です。


注意すべき買取業者の特徴



どんな家具でも買い取る業者

「どんな家具でも買い取ります!」と謳っている業者には、注意が必要な点があります。 特定の種類や価値の高い家具については、専門的な知識が必要となる場合があるからです。 ですから、大切に使用してきたブランド家具や高級家具など、特殊な家具や高価な家具を売る場合は、その家具の種類に詳しい業者を選ぶことをおすすめします。 また、買取業者によっては、家具に詳しい専門の査定士が在籍していることがあります。 これらの査定士は、家具の価値を見逃さず、適正な価格をつけることができます。 さらに、特定の家具買取に力を入れている業者だと、さらに高額買取される確率が上がります。 したがって、「どんな家具でも買い取ります!」という業者を選ぶ際は、家具の種類や価値、業者の専門性などをよく確認した上で依頼するかどうかを検討することが重要です。


査定0円・高額な家具処分費用を請求する


家具の買取を依頼した結果、査定0円と算定されたり、逆に高額な家具の処分費用を請求されるケースもあります。

このような事態を避けるために、事前に見積もりを取ることや、信頼できる業者を選ぶことを心がけましょう。

家具買取を検討する業者の、取引実績や口コミ・評価などについてよく確認してから、適切な業者を選び申し込むようにして下さい。

もし、何か問題が発生した場合には、消費生活センターに相談することをお勧めします。


記事のまとめ




今回の記事では、ブランド家具・高級家具の買取希望の方におすすめ業者の選び方を解説しました。

この記事で取り上げた主なポイントは次の通りです。

  1. 国内外の有名ブランドの家具は、そのブランドの評判と知名度により高価買取が期待できる

  2. 家具の種類やブランドに詳しい専門の買取業者を選ぶことが、適正な査定額を得るためのポイントである

  3. 家具を買取に出すタイミングも重要で、新しいモデルの家具が発売されると古いモデルの価値や需要が下がる

  4. 不要になったらすぐに売却することが推奨される

  5. 家具を買取に出す前に掃除をして綺麗な状態にすることも大切で、汚れの状態が査定額に影響する傾向がある

  6. 買取業者によっては、特定の品目やブランドを買取強化していることがあり、売りたい家具がその強化品目と一致していれば高価買取が期待できる

  7. 注意すべき買取業者の特徴について理解しておく

  8. 口コミや評価の良い買取業者を利用する


カグプロはブランド家具・高級家具に特化した買取専門店です



当社カグプロは、主に神戸・芦屋・大阪エリアで、長年にわたりブランド家具・高級家具に特化した家具の買取サービスを行っています。

これまで4,200人以上の方が、サービスを利用して下さっており、総じて高評価を頂いています。

当社のサービスに関する口コミは、高価買取・不要品買取の一括査定サイト「おいくら」と、買取価格の比較サイト「ヒカカク」で確認することができます。

当社は豊富な取引経験と専門知識により適正な買取価格をご提案し、お客様への誠実なご対応をお約束致します。

買取業者の中には、リサイクルできないとして処分費用を請求するケースも散見されますが、当社ではそのようなこともありませんので安心してご依頼ください。

最高のサービスを提供することをお約束し、あなたからの連絡をお待ちしています。



閲覧数:24回
bottom of page