top of page
  • 執筆者の写真H.T

実際にかかるカリモク椅子の張り替え料金は?

カリモクの椅子を長く愛用していると、時には張替えが必要になることもあります。


その際、多くの方が最初に気になるのが料金だと思います。


カリモク椅子の張替え料金は、選ぶ素材や椅子の種類によって大きく異なり、また修理を行う専門業者によっても変わってきます。


本記事では、カリモク椅子の張替えにかかる料金や、料金を把握する上での注意点を分かりやすく解説します。


カリモク椅子の張替えを検討されている方の参考になれば幸いです。



カリモク椅子:張り替え料金の基本情報





料金の概要



カリモクの椅子張り替えを検討する際、料金は多くの方が気になるポイントです。


張り替え料金は、椅子の種類や大きさ、選択する張り地の素材、そして修理を行う専門業者などによって大きく異なります。


さらに、椅子のサイズや形状が複雑であるほど、料金は高くなります。


例えば、カリモクの公式サイトでは、椅子張替えについて次のような料金設定になっています。


布・合成皮革


シート(縫製無し)・・¥8,690~

シート(縫製あり)・・¥17,600~

シート+モタレ・・¥24,860~



シート(縫製無し)・・¥26,290~

シート(縫製あり)・・¥36,300~

シート+モタレ・・¥49,830~


また、ソファの張替えについては、以下の通りです。



巾110㎝未満・・¥75,900~

巾110㎝~155㎝未満・・¥95,590~

巾156㎝~195㎝未満・・¥118,580~



 巾110㎝未満・・¥120,670~

 巾110㎝~155㎝未満・・¥151,690~

 巾156㎝~195㎝未満・・¥186,890~




上記はすべて税込金額です。


また、これ以外にも、配送料として6,600円~が必要となりますし、張地のランクなどによって価格が異なるため、事前によく確認するようにして下さい。


見積もりの結果によっては、料金が高いと感じるケースも考えられます。


ただし、料金だけでなく、張り替えによって得られるメリットも考慮することが重要です。


また、料金の見積もりや張り替えに関する相談は、カリモク公式の代理店や信頼できる修理専門業者に行うことをお勧めします。


その際は、修理期間や交換部品の必要性などの修理内容を事前に確認するようにしましょう。


専門業者選びには、過去の修理実績や口コミ、評判も参考になります。



料金の算出基準



椅子の修理料金は、主に修理の範囲や必要な作業量によって算出されます。


例えば、単純なひび割れやキズの補修であれば、比較的低価格で済みますが、構造的な問題を修正する場合や、部品の交換が必要な場合は、料金が高くなる傾向にあります。


また、張り地を全面的に交換する場合や、特殊な技術が必要な修理は、さらに料金が上がります。


料金の算出には、使用する材料のコストや作業にかかる時間、必要な技術のレベルなどが考慮されます。


修理を依頼する前に、どのような修理が必要か、大まかな料金の見積もりを依頼することで、予期せぬ高額な請求を避けることができます。


ちなみに、カリモクなどのブランド品の修理は、専門の知識と技術が必要なため、一般的な家具修理よりも高額になる場合が多いですが、その分、品質や仕上がりにおいて納得のいく結果を期待できます。



家具のメンテナンスについて



カリモク家具を長く愛用するために定期的なメンテナンスを心がけましょう。


普段から、柔らかい布でホコリを拭き取ったり、水分がこぼれた場合には、速やかに乾いた布で拭き取ることが重要です。


また、直射日光やエアコンからの風が直接当たる場所を避けることで、色褪せや乾燥によるひび割れを防ぐことができます。


メンテナンスを怠ると、見た目の劣化だけでなく、修理が必要になることもありますので、小さな手入れが大切な家具を長持ちさせる秘訣です。



カリモク椅子:修理の注意点





生地の選び方


カリモク椅子の張替えを考える際、生地の選び方は家具の雰囲気を大きく左右します。


まず、使用する空間のデザインや色合いを考え、それに合った生地を選ぶことが重要です。


また、耐久性やメンテナンスのしやすさも考慮しましょう。


例えば、家族が多い、ペットを飼っているなどの場合は、汚れが目立ちにくく、掃除が簡単な生地がおすすめです。


さらに、触り心地も大切なポイントです。


実際にサンプルに触れてみて、快適に感じるかどうかを確認することも忘れないでください。


さらに、カリモク家具の持つ品質を長く保つために、公式に推奨されている生地を選ぶことも一つの方法です。


これらのポイントを踏まえ、慎重に生地を選ぶことで、より長く、より満足できる修理を実現できます。


張り地


カリモク椅子の張り地は、その高品質と美しいデザインで知られています。


カリモクでは、耐久性に優れた素材選びに加え、肌触りや見た目の美しさにもこだわりを持っています。


張り地の種類には、天然素材から合成素材まで多岐にわたり、それぞれの素材が持つ特性を生かした製品が揃っています。


例えば、天然の革は使い込むほどに味わいが増し、独特の風合いを楽しむことができます。


一方で、合成皮革やファブリック素材は、汚れが付きにくくお手入れが簡単で、カラーバリエーションも豊富に揃えられています。


また、カリモク椅子の張り地は、環境に配慮した素材選びがされており、安心して使用することができるのも大きな特徴です。


これらの特徴を理解し、用途や好みに合わせて張り地を選ぶことで、カリモク椅子とのより良い関係を築くことができます。


DIY修理


カリモク椅子のDIY修理を考える際には、いくつかの重要な注意点があります。


まず、保証期間内の商品を自分で修理してしまうと、その後の公式サービスによる修理や交換が受けられなくなる可能性があるため注意が必要です。


また、カリモク椅子は高品質な材料と独自の技術で製造されているため、専門知識がないと適切な修理が難しいこともあります。


例えば、張り地の交換や大きな破損の修理は専門的な技術が必要になるため、DIYには向きません。


DIYで行える修理としては、小さな傷の塗り直しや緩んだネジの締め直しなどがありますが、作業を行う前には適切な方法を調べ、正しい道具を使用することが大切です。


また、修理を行う前にはカリモクの公式サイトや取扱説明書で、保証条件に違反しないかどうかを確認するようにしましょう。



カリモク家具の修理に関連したよくある質問





修理に必要な費用を事前に知ることはできますか?


カリモクでは、修理を依頼する前に見積もりを提供しています。


見積もりのためには、損傷の詳細な説明や、可能であれば問題が発生している部分の写真を提供する必要があります。


これにより、修理にかかる費用の目安を事前に把握することができます。


保証期間内であれば、修理費用が軽減される可能性もありますので、購入時の保証書の確認も忘れずに行ってください。


カリモクの椅子で修理できる範囲はどこまでですか?


カリモクの椅子は、小さな傷や汚れから、張り地の張り替え、部品の交換、破損した構造部分の修復まで、幅広い範囲での修理が可能です。


ただし、修理が不可能な場合もあるため、具体的な状況をカリモクのサービスセンターに相談することをお勧めします。


修理にどれくらいの時間がかかりますか?


修理に必要な時間は、椅子の状態や修理の範囲によって異なります。


一般的には、簡単な傷の補修であれば数日から1週間程度、張り替えや部品の交換などの大規模な修理では数週間を要することもあります。


正確な期間については、見積もり時に確認しましょう。


カリモクの保証期間とは?


カリモク家具の保証期間は、商品によって異なりますが、一般的には購入から3年間とされています。


この保証期間内には、製品の素材や製造上の欠陥による故障が発生した場合に限り、無償で修理や交換が受けられます。


ただし、通常の使用による消耗や、お客様の不注意による破損、自然災害などは保証の対象外です。


保証を受けるためには、購入時に発行される保証書が必要になりますので、大切に保管しておくことが重要です。


また、保証期間が過ぎた後でも、有償での修理サービスが提供されていますので、愛用のカリモク家具が故障した場合には、メーカーや販売店に相談すると良いでしょう。


保証期間の詳細は、カリモクの公式サイトで確認できます。



カリモク家具の寿命は?


カリモク家具の寿命は、その使用方法やメンテナンス次第で大きく変わりますが、一般的には非常に長持ちすることで知られています。


適切なケアを行えば、20年以上使い続けることも珍しくありません。


寿命を延ばすためには、定期的な清掃や直射日光を避けるなどの配慮が必要です。


また、小さなキズや汚れがついた場合には、早めに対処することがポイントです。


カリモク家具は、耐久性に優れた素材を使用しており、長期間美しい状態を保つことができます。


もし不具合が発生した場合には、カリモクのアフターサービスを利用することで、修理や部品交換が可能です。


長い期間にわたり使用することで、家具に愛着がわき、より豊かな生活空間を楽しむことができるでしょう。



記事のまとめ





今回の記事では、カリモク椅子の張替え料金についてご説明しました。


記事の主な内容についてまとめます。



  • カリモクの椅子張り替え料金は種類や大きさ、張り地の素材により異なる

  • 椅子のサイズや形状が複雑だと料金は高くなる傾向にある

  • カリモクの公式サイトでは、布や合成皮革の張替えは8,690円から、革素材の場合は26,290円からとなる

  • 見積もりや相談はカリモク公式代理店や信頼できる専門業者に行うべき

  • 定期的なメンテナンスが家具を長持ちさせる秘訣

  • DIY修理は保証期間内の商品には注意が必要

  • 修理に必要な費用は見積もりを通じて事前に知ることができる

  • カリモク家具の保証期間は購入から3年間

  • 適切なケアでカリモク家具は20年以上の使用が可能



椅子やソファの修理・張替えならカグプロにお任せ下さい!




当社カグプロでも、修理・張替えを賜っています。


当社の修理サービスは決してリーズナブルとは言えません。


その理由は、高級家具の経験が豊富な日本に数人しかいない一握りの職人の手によって、工数を減らしたり妥協することなく作業を行うからです。


愛着のある家具を、完璧にメンテナンスしたいとお考えの場合は、是非当社へご連絡いただければと思います。


最後までご覧いただきありがとうございました。

閲覧数:86回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page