top of page
  • 執筆者の写真H.T

カッシーナの魅力に迫る!代表作や人気の理由を深堀り

更新日:7月12日


本記事では、カッシーナの家具がなぜ多くの人々に支持されているのか、その理由を深掘りします。


カッシーナの歴史や著名なデザイナーとのコラボレーション、代表作とその特徴について詳しく解説しますので、カッシーナの魅力を余すところなく知ることができます。


あなたのインテリア選びに役立つ情報が満載ですので、ぜひ最後までご覧ください。



カッシーナ家具の魅力を深堀り



出典:Cassina IXC



カッシーナ家具の魅力は、そのデザインの美しさと品質の高さにあります。まず第一に挙げられるのは、世界的に著名なデザイナーとのコラボレーションです。


カッシーナはル・コルビュジエやフランコ・アルビニなどの有名デザイナーと手を組み、革新的な家具を生み出してきました。これにより、カッシーナの家具は単なるインテリアアイテムではなく、アート作品としても高い評価を受けています。


次に、カッシーナ家具の品質についてです。カッシーナは最高級の素材を使用し、熟練した職人の手によって一つ一つ丁寧に作られています。


レザーやウッドは厳選されたものだけを使用し、その加工にも最新の技術を取り入れています。これにより、カッシーナの家具は耐久性が高く、長く使い続けることができます。


さらに、カッシーナの家具はそのデザインの多様性も魅力です。モダンからクラシックまで、さまざまなスタイルに対応したアイテムが揃っており、どんなインテリアにもマッチします。シンプルでありながらも洗練されたデザインは、部屋全体の雰囲気を格上げしてくれます。


例えば、モダンなリビングルームにはスリムでエレガントなソファがぴったりですし、クラシックなダイニングルームには重厚感のあるテーブルと椅子がよく合います。


また、カッシーナは持続可能な製品づくりにも力を入れています。環境に配慮した素材選びや製造プロセスを取り入れ、サステナビリティを重視しています。


具体的には、カッシーナはリサイクル可能な素材を使用し、製造過程での環境負荷を最小限に抑える努力をしています。これにより、エコ意識の高い消費者にも支持されています。


カッシーナ家具を選ぶことで、デザイン性、品質、持続可能性の全てを手に入れることができます。そのため、インテリアにこだわりのある方や、長く使える高品質な家具を探している方には最適な選択肢と言えるでしょう。


このような理由から、カッシーナ家具はその独自の魅力と高い品質で、インテリアにこだわる多くの人々に選ばれています。あなたもカッシーナの家具で、自宅をより美しく、快適な空間に変えてみませんか?



カッシーナの歴史と発展





カッシーナは、1927年にイタリアで創業された家具ブランドです。その創業者であるチェザーレ・カッシーナとウンベルト・カッシーナ兄弟は、当初キャビネット製作からスタートしました。


しかし、彼らは家具のデザインに対する強い情熱を持っており、1948年からデザイン部門と製作部門を分け、社外の建築家やデザイナーと協働するようになりました。


この新しい取り組みは大きな成功を収め、1957年にはジオ・ポンティがデザインした「SUPERLEGGERA(スーパーレッジェーラ)」という椅子が発表されました。この椅子は、軽さと美しさを兼ね備えたデザインで、多くの人々に愛され続けています。


1964年には、ル・コルビジェ、シャルロット・ぺリアン、へーリット・トーマス・リートフェルト、チャールズ・レニー・マッキントッシュといった巨匠たちの名作家具を復刻した「I MAESTRI COLLECTION(イ・マエストリコレクション)」をスタートさせました。


このプロジェクトにより、100年前にデザインされた名作家具の復刻版を今でも手に入れることができます。


1980年には、日本における販売総代理店としてCassina ixc(カッシーナ・イクスシー)社が設立され、1994年には世界で唯一のライセンス生産を許された桐生市の工場が稼働を開始しました。これにより、カッシーナは日本でもその高品質な家具を提供し続けることができるようになりました。


さらに、2007年にはフランスのデザイナー、フィリップ・スタルクによる「PRIVE(プリヴェ)」コレクションが発表され、カッシーナの伝統と革新の両立が再び証明されました。そして、2022年には、オフィスやホテル、公共空間向けの「Cassina Pro(カッシーナ・プロ)」コレクションを発表し、その適用範囲をさらに広げています。


カッシーナの歴史は、常に革新と品質を追求してきた結果として、多くの人々に愛され続けています。これからもその魅力は色褪せることなく、多くの人々に感動を与え続けるでしょう。



カッシーナの代表作



出典:Cassina IXC



カッシーナの代表作には、数多くの名作家具が含まれています。それらはデザイン性だけでなく、機能性や快適さも兼ね備えており、世界中で高い評価を受けています。ここでは、特に有名な代表作をいくつかご紹介します。


まず一つ目は、ジオ・ポンティがデザインした「SUPERLEGGERA(スーパーレッジェーラ)」です。この椅子は、わずか1,700グラムという超軽量でありながら、優れた耐久性と美しいデザインが特徴です。


1957年に発表されたこの椅子は、イタリアのキヴァリ地域で製作されていた籐と木の椅子をヒントに開発されました。無駄のないシンプルなフォルムは、時代を超えて多くの人々に支持され続けています。


次に、ル・コルビュジエがデザインした「LC4(エルシー4)」があります。


これは人間の体の曲線に合わせた背もたれのカーブが特徴的なリクライニングチェアで、リラックスするための完璧なデザインとして評価されています。


1929年に発表され、ニューヨーク近代美術館にも収蔵されているほど、世界的に有名な作品です。弓形のパイプをずらすことによって、寝る角度を自由に変えられる機能も魅力です。


また、1977年にマリオ・ベリーニがデザインした「CABチェア」も代表作の一つです。


金属のフレームに厚革のジャケットを被せた独特の構造で、背もたれのフィット感と座り心地の良さが抜群です。この椅子は、発表以来50万脚以上製作されたロングセラーの名作で、使い込むほどに味わい深くなる革の質感が魅力です。


さらに、ヴィコ・マジストレッティによる「マラルンガ」ソファも忘れてはなりません。


このソファは1973年に発表され、背もたれがハイバックとローバックに調整できる機能を持つ革新的なデザインです。


発表当時は内部構造に木軸が使われていましたが、現在はスティールインサート骨組みモールドウレタンを採用しています。これにより、耐久性と快適さが大幅に向上しました。現在でも多くの家庭やオフィスで使用され、その快適さと美しさで人気を博しています。


これらの代表作は、カッシーナがいかにデザインと機能を融合させた優れた家具を提供してきたかを示しています。カッシーナの家具は、単なるインテリアアイテムではなく、アート作品とも言える存在です。


そのため、一度手に入れると長く愛用することができ、日常生活に快適さをもたらしてくれることでしょう。




カッシーナのブランド認知度の向上





カッシーナ製品は、ドラマや映画のセットにも頻繁に登場します。これにより、視聴者は自然とカッシーナ製品を目にする機会が増え、ブランドの知名度は高まっています。


また、カッシーナ家具はファッション雑誌やインテリア雑誌などで取り上げられることがあります。


例えば、芸能人が登場する特集記事やインタビューで、彼らのライフスタイルや自宅のインテリアが紹介される際に、カッシーナの家具が注目されることもあります。


これにより、カッシーナのブランドイメージはさらに強化され、一般の消費者もカッシーナの家具に対する憧れや関心を抱くようになっています。


カッシーナの家具は、単なるインテリアアイテムではなく、ステータスやライフスタイルの象徴として、多くの人々に注目されています。



カッシーナに関連したよくある質問







カッシーナの意味とは?



カッシーナという名前には、深い意味と歴史が込められています。まず、カッシーナはイタリア語で「小さな家」や「農家」を意味します。


この名前は、カッシーナが持つ温かみや家庭的な雰囲気を表しています。カッシーナの家具は、単なるインテリアアイテム以上のものであり、家族や友人との絆を深める場を作り出すことを目的としています。


カッシーナがこの名前を選んだ理由は、創業当初から大切にしている理念にあります。カッシーナは1927年にチェーザレ・カッシーナとウンベルト・カッシーナ兄弟によって設立されました。


当時から、家族やコミュニティの重要性を認識し、それを反映した家具作りを行ってきました。彼らの家具は、シンプルでありながら機能的で、美しいデザインが特徴です。これにより、カッシーナの家具は、日常生活に溶け込み、使う人々に安らぎと喜びを提供します。


また、カッシーナの名前にはもう一つの側面があります。それは、彼らの製品が持つ永続的な価値と品質です。カッシーナの家具は、高い技術と厳選された素材を使用して作られており、長く愛用することができます。


このように、カッシーナという名前は、単なるブランド名以上の意味を持ち、顧客に対する約束と信頼の象徴でもあります。



ブランドの認知度向上に寄与している要因とは?



カッシーナ製品は、ドラマや映画のセットなどで使用されるケースも少なくありません。これにより、視聴者は自然とカッシーナ製品を目にする機会が増え、ブランドの知名度は高まります。


また、カッシーナ家具はファッション雑誌やインテリア雑誌などで取り上げられることもあります。


例えば、芸能人が登場する特集記事やインタビューで、彼らのライフスタイルや自宅のインテリアが紹介される際に、合わせてカッシーナの家具が注目されることもあります。


これにより、カッシーナのブランドイメージはさらに強化され、一般の消費者もカッシーナの家具に対する憧れや関心を抱くようになっています。


カッシーナの家具は、単なるインテリアアイテムではなく、ステータスやライフスタイルの象徴として、その認知度は向上しています。



カッシーナイクスシーとカッシーナの違いとは?



カッシーナイクスシーとカッシーナの違いは、そのターゲット市場と製品ラインナップにあります。カッシーナは、イタリアを本拠地とする国際的な高級家具ブランドで、世界中で広く認知されています。


カッシーナの製品は、ル・コルビュジエやジオ・ポンティといった著名なデザイナーとのコラボレーションによって生まれたものが多く、モダンデザインの先駆者としての地位を築いています。


一方、カッシーナイクスシーは、日本市場に特化したブランドです。日本の住環境やライフスタイルに合わせたデザインや機能性を持つ製品を提供しており、日本国内での需要に応える形で展開しています。


カッシーナイクスシーの製品は、日本の狭小住宅やマンションにも適したコンパクトで機能的なデザインが特徴です。


また、カッシーナイクスシーは、カッシーナとは異なる独自のデザインと製品ラインナップを持っています。


カッシーナイクスシーは、国内外のデザイナーとのコラボレーションを通じて、独自のアイデンティティを確立しています。そのため、カッシーナイクスシーの製品は、カッシーナの伝統的なスタイルとは異なる、より現代的で革新的なデザインが多く見られます。


カッシーナイクスシーとカッシーナの違いに関する詳細は、以下の記事で取り合えていますので参考にして下さい。






記事のまとめ




カッシーナの魅力について取り上げた本記事をお読みいただき、ありがとうございます。以下に、カッシーナ家具の魅力に関連して本記事で取り上げた主な内容についてまとめます。



  • 世界的に著名なデザイナーとのコラボレーション

  • 創業1927年の歴史と伝統

  • 最高級の素材を使用した高品質な製品

  • 熟練の職人による丁寧な製作工程

  • モダンからクラシックまで多様なデザイン

  • 耐久性が高く長く使える家具

  • 環境に配慮した持続可能な製品づくり

  • ドラマや映画のセットで頻繁に使用される

  • デザインと機能を融合させた優れた家具



本記事を通じて、カッシーナの家具が単なるインテリアアイテムではなく、アート作品としても評価される理由をご理解いただけたのではないでしょうか。


カッシーナの家具は、長く使い続けることでその価値をさらに感じることができる、高品質なアイテムです。


カッシーナの家具に興味を持たれた方は、ぜひ実際にその魅力を体感してみてください。国内でもカッシーナ・イクスシーのショールームや正規販売店で、そのデザインと品質を直接確認することができます。


カッシーナの家具を取り入れることで、あなたのインテリアがより美しく、快適な空間になることは間違いありません。




当社カグプロについて







当社カグプロは、主に神戸・芦屋・大阪エリアで、長年にわたり高級家具に特化した家具の買取サービスを行っています。

 

カッシーナ家具を含め、高級家具を熟知しているプロ集団です。

 

これまで4,200人以上の方がサービスを利用して下さっており、総じて高評価を頂いています。

 

お客様が大切にしてこられた家具を買い取らせて頂き、次に必要とするお客様へ繋ぐことでSDGsに本質的に貢献したいと考えています。

 

カッシーナを始めとする高級家具の売却をご検討の場合は、是非カグプロにご連絡下さい。





Comments


bottom of page