top of page
  • 執筆者の写真H.T

マスターウォール家具の魅力を徹底解説


マスターウォールは、独自のデザインと高品質な素材で知られる家具ブランドです。


この記事では、マスターウォールの魅力や家具の特徴などについて、できる限り詳しく取り上げています。


最後までご覧頂くことで、マスターウォールというブランドがいかに特別な存在であるかを、感じていただけると思います。



マスターウォールの基本情報とブランドの特徴



出典:MasterWal



マスターウォールとは?



マスターウォールは、日本の岡山県に拠点を置くアカセ木工が2006年に設立した高級家具ブランドです。


このブランドは、特にウォールナット材を使用した家具で知られています。


マスターウォールは、品質の高さ、耐久性、そしてデザインの美しさで、国内外の多くの家具愛好家から評価されています。


マスターウォールは、2006年に日本の岡山県で家具製造会社アカセ木工によって開始されました。


アカセ木工自体は、1961年に設立され、当初は伝統的な婚礼たんすを中心に製造していました。


しかし、時代の変化に伴い、より現代的なニーズに対応するため、1999年に「WILD WOOD」シリーズを発売し、その後、2006年にマスターウォールブランドを立ち上げました。


「マスターウォール」という名前には、「ウォールナットを極める」という思いが込められています。


これは、品質の高いウォールナット材を使用し、その魅力を最大限に引き出す家具作りに対するブランドのコミットメントを表しています。



マスターウォールの発展



ブランド設立以来の販売データによると、マスターウォールの製品は国内外の市場で広く受け入れられています。


マスターウォールの成功は、品質へのこだわりにあります。


たとえば、同社は「FAS+マスターグレード」という独自の基準を設け、ウォールナット材の厳選に徹底しています。


また、オイル仕上げなどの緻密な工程を経て、耐久性と美しさを兼ね備えた家具を製造しています。


このように、マスターウォールは、伝統的な技術と現代的なデザインを組み合わせ、高品質な家具を提供し続けることで、国内外の市場において着実な成長を遂げてきたのです。



ブランドの特徴



ウォールナット材へのこだわり


マスターウォールは、その名の通りウォールナット材に強いこだわりを持っています。


北米産のブラックウォールナットを中心に、最高品質の材を選定し、その美しい木目と色合いを活かした家具を生産しています。


長期的な耐久性と品質


同社の製品は、100年後も愛されるアンティーク家具を目指して設計されています。


そのため、耐久性と品質に非常にこだわり、長期間使用しても価値が変わらないような家具を提供しています。


シンプルで洗練されたデザイン


マスターウォールの家具は、シンプルで時代に左右されないデザインが特徴です。


そのため、様々なインテリアスタイルに容易に溶け込みます。



マスターウォールの社長



マスターウォールを運営するアカセ木工の現代表取締役社長、藤井幸治氏は、家具製造業界における重要な影響力を持つ人物です。


彼のリーダーシップの下、アカセ木工は、革新的なデザインと高品質な家具製造を通じて、マスターウォールブランドを国内外で高く評価されるブランドに成長させました。


藤井氏のビジョンは、単に家具を製造することを超え、「100年後のアンティーク」をコンセプトに、長期にわたり愛される家具の提供に重点を置いています。


彼のこの戦略は、持続可能性と品質のバランスを重視する、現代の消費者のニーズに応えるものです。


藤井氏は2006年、マスターウォールを立ち上げる以前、アカセ木工において多岐にわたる家具製造に携わっていました。


彼の経験は、伝統的な家具製造技術と現代的なデザイン理念を組み合わせることに成功し、これがマスターウォールの特色となっています。


また、藤井氏は、社内での技術革新や新しいデザインの採用に積極的であり、その結果、マスターウォールは国内外で高く評価されているだけでなく、家具業界におけるトレンドセッターとしての地位も確立しています。


藤井氏の経営におけるもう一つの重要な側面は、顧客との深い関係構築です。


彼は顧客のニーズを深く理解し、それをマスターウォールの家具デザインと生産に反映させることで、顧客満足度を高める努力を続けています。


このように、藤井幸治氏の経営哲学とリーダーシップは、マスターウォールを単なる家具ブランドではなく、ライフスタイルを提案するブランドへと導いたと言えるでしょう。


彼の指導のもと、マスターウォールは今後も家具業界における革新と成長を続けると予想されます。



マスターウォール家具の魅力を深ぼり





マスターウォールの素材



マスターウォールの家具製造に使用される素材は、主に高品質なウォールナット無垢材です。


ウォールナットは、その深い色合い、独特の木目、優れた耐久性により、高級家具製造において非常に人気の高い素材とされています。


ウォールナットは、主に北米原産の木材で、特にアメリカ合衆国やカナダの森林で採取されます。


この木材は、加工しやすく、優れた強度を持ち、年月が経つにつれてより美しい色合いに変化していく特性があります。


また、ウォールナットは、その自然な色調と洗練された外観で、モダンから伝統的なスタイルまで幅広いデザインに適しています。


マスターウォールでは、製品の品質を確保するために、厳選されたウォールナット材を使用しています。


同社が設定している「FAS+マスターグレード」という基準は、木材選定における厳格な品質基準を示しており、これにより最上級の材料を確保しています。


このような厳選された素材の使用は、製品の耐久性、美観、質感を大きく向上させています。

さらに、マスターウォールの製品は、ウォールナット無垢材の自然な美しさを最大限に引き出すために、独特のオイル仕上げが施されています。


このオイル仕上げにより、木材の自然な色合いと質感が保たれ、時間の経過とともに独特の風合いを増します。


このように、マスターウォールの家具製造においては、ウォールナット無垢材という高品質な素材の選択が、製品の高い品質とデザイン美を保証しているのです。



デザインの特徴



マスターウォールのデザイン哲学は、深い洞察と独創性に基づいており、「100年後のアンティーク家具へ」というビジョンは、ブランドの核となるコンセプトです。


この哲学は、家具が単なる日用品ではなく、長年にわたって愛され、世代を超えて受け継がれる価値あるアイテムとなることを目指しています。


マスターウォールのデザインは、時代や流行に左右されることなく、持続可能な美しさを追求しています。


彼らの製品は、シンプルで洗練されたラインと、自然素材の暖かみを組み合わせることで、現代的ながらも時を超越した魅力を持っています。


例えば、マスターウォールの家具は、自然の美しさを最大限に引き出すために、細部にわたる配慮が施されています。


木材の選定から、塗装や加工の方法に至るまで、熟練した職人の手によって一つ一つ丁寧に作られています。


このプロセスにより、家具は使い込むほどに味わい深くなり、長い時間を経てもその美しさと機能性を保ち続けます。


また、マスターウォールは、持続可能な家具製造を重視しており、環境への影響を考慮しながら素材を選定しています。


彼らの製品は、環境に配慮した製造プロセスを通じて、地球に優しいライフスタイルを提案しています。


このデザイン哲学は、マスターウォールが提供する家具が単に機能的なアイテムに留まらず、生活空間に深みと豊かさをもたらすアート作品としての役割を果たしていることを示しています。


マスターウォールの家具は、所有することで日々の生活が豊かになり、何年もの間、家族の思い出と共に成長し続けることを意味しています。



代表的な家具ラインナップ



マスターウォールの家具ラインナップは、その多様性と品質の高さで特に注目されています。


主要な製品には、ソファ、ダイニングテーブル、チェア、ベッド、AVボードが含まれますが、それぞれのアイテムには独自の特徴と魅力があります。


ソファ


ソファは、「DANISH SOFA」シリーズが特に有名です。


このシリーズは、低い座面とゆったりとした座り心地が特徴で、無駄のない洗練されたデザインが多くの顧客を惹きつけています。


一般的な2シーターモデルの価格は20万円台から始まり、カスタマイズ可能なオプションが豊富に用意されています。


ダイニングテーブル


ダイニングテーブルでは、「WILDWOOD DINING TABLE」が人気です。


シンプルながらも強度のあるデザインと、ウォールナットの美しい木目が特徴的です。


チェア


チェアの代表的なモデルには、「YU UC9」があります。


このチェアは、体に沿うようなデザインと優れた座り心地が特徴で、一脚あたりの価格は約9万円からとなっています。


ベッド


ベッドの中では、「PICCHIO BED」が注目されています。


このベッドは、ウォールナットの集成材を使用したヘッドボードが特徴で、モダンで上品な印象を与えます。


価格はサイズによって異なりますが、一般的なダブルサイズのモデルは約15万円~16万円から購入可能です。


AVボード


AVボードは、「BASS AV BOARD」が人気です。


このモデルは、ウォールナット材とブラックガラスの組み合わせが特徴で、スタイリッシュながらも実用的なデザインが魅力です。


マスターウォールの家具は、品質とデザインにこだわる顧客から高い支持を得ており、機能性と美しさを兼ね備えたインテリアとして多くの家庭で愛用されています。



カスタマイズオプション



マスターウォール家具のカスタマイズオプションは、顧客が自分だけの個性を反映した家具を作成できる点で高く評価されています。


特に、ソファやベッドなどの大型家具において、このカスタマイズオプションは非常に重要な役割を果たしています。


ソファ


ソファでは、サイズの調整はもちろん、約20種類以上のファブリックや複数のレザーオプションから選べます。


これにより、インテリアのテーマや個人の好みに応じた色彩と質感をソファに反映することが可能です。


ベッド


ベッドでは、フレームのサイズ調整が主なカスタマイズオプションですが、木材の仕上げやヘッドボードのデザイン変更も可能です。


たとえば「PICCHIO BED」の場合、フレームサイズを変更することで、スペースの制約や使用者の身長に合わせた最適なベッドを作成できます。


このようなカスタマイズは、通常の販売価格に比べて約20%から30%のコスト増を伴うことがあります。


その他


ダイニングテーブルやAVボードにおいても、サイズ調整や素材の変更が可能です。


たとえば、ダイニングテーブルの「WILDWOOD DINING TABLE」では、天板の長さや脚部のデザイン変更ができ、これにより部屋の大きさやデザインテーマに合わせたテーブルを作成できます。


これらのカスタマイズオプションを通じて、マスターウォールは顧客一人ひとりの個性やニーズに合わせた家具を提供し、個々の生活空間をより豊かでパーソナライズされたものに変えています。



マスターウォール家具の最新トレンドと将来展望





最新トレンドとイノベーション



マスターウォールは、家具業界における最新のトレンドとイノベーションを常に追求しています。


これには、デザインの更新、素材の革新、および技術の統合が含まれ、現代の消費者の変化するニーズに対応することを目指しています。


サステナビリティとエコフレンドリーな素材の導入


最近の消費者の傾向は、環境に配慮した製品への関心が高まっていることを示しています。


マスターウォールは、エコフレンドリーな素材の使用を通じて、サステナビリティの原則を強化しています。


例えば、再生可能な資源から得られる材料や、環境に優しい製造プロセスが採用されています。


スマート家具の開発


テクノロジーの進化に伴い、家具業界も革新的な変化を遂げています。


マスターウォールでは、スマートテクノロジーを取り入れた家具の開発に力を入れています。


これには、組み込みセンサーやIoT(Internet of Things)機能を備えた家具が含まれ、利用者の生活をより便利で快適にすることを目指しています。


モジュラー家具の普及


また、マスターウォールはモジュラー家具の開発にも注力しています。


モジュラー家具は、部屋のサイズや使用目的に応じて簡単に構成を変更できる柔軟性を持ち、現代の住宅環境に適応することができます。


このアプローチにより、顧客にカスタマイズ可能で多機能な家具ソリューションを提供しています。


マスターウォールの環境への取り組み


マスターウォールは、環境保全への取り組みを重要な経営方針の一つとして位置づけ、持続可能な家具製造に積極的に努めています。


彼らの環境に対する姿勢は、製品の生産段階から明確に示されており、貴重な自然資源の保護と合理的な利用を心掛けています。


具体的な取り組みとしては、原材料となるウォールナットなどの木材の選定において、森林資源の持続可能性を考慮した調達を行っています。


木材は、適切な森林管理が行われている地域から供給されることが多く、乱伐や環境への悪影響を最小限に抑えるための配慮がなされています。


また、家具製作過程においても、木材の無駄を極力減らす努力が行われています。


例えば、家具のパーツに使用されない木材は、小物製作や修理材料として再利用されることがあります。


これにより、木材の一本一本が最大限に活用され、廃棄物の削減に貢献しています。


マスターウォールは、製品の仕上げにも環境への配慮を施しています。


家具の塗装には、環境に優しいオイルやワックスが用いられることが多く、これにより、家具から化学物質の放出を抑え、室内環境の質を保つ努力がなされています。


これらの取り組みは、マスターウォールがただ単に家具を製造するだけでなく、製品のライフサイクル全体を通じて環境への影響を考慮し、持続可能な製造方法を追求していることを示しています。


マスターウォールは、高品質な家具を提供すると同時に、地球環境への配慮も忘れず、環境保全に対する社会的責任を果たしています。



グローバルな展開と将来展望



マスターウォールは、国内だけでなく、海外市場にも積極的に進出しています。


その高品質な家具は世界中で評価されており、グローバルな家具ブランドとしての地位を築いています。


海外展開により、さらに多様な顧客のニーズに応えることが可能になっています。


また、顧客との長期的な関係を築くために、サービスの質をさらに高めることにも注力しています。


これらの取り組みにより、家具業界における地位をさらに強化することが期待されています。



買取市場におけるマスターウォールの価値



出典:MasterWal


マスターウォール製品は、中古市場でも非常に人気が高く、特に傷や汚れが少ない状態の製品は高価買取の対象となります。


ブランド家具としての需要が高いため、アンティーク家具としての価値も認められています。


マスターウォールは、その高品質なウォールナット材の使用、耐久性、デザイン等により、家具業界で高い評価を受けているブランドです。


中古市場においてもその価値は変わらず、適切なケアとメンテナンスを行うことで、長期間にわたり美しさを保つことができます。


当社カグプロは、マスターウォール製品を始めとする高級家具に特化した買取専門業者です。


マスターウォール家具の売却を検討している場合は、買取実績や売却のコツに関する下記の記事も合わせてご覧ください。




記事のまとめ






今回は、マスターウォール家具の魅力やブランドの特徴についてご紹介しました。

以下に、記事のポイントをまとめます。


  1. 岡山県に拠点を置くアカセ木工が2006年に設立した高級家具ブランド。

  2. ウォールナット材を主に使用した家具で知られ、品質と耐久性が特徴。

  3. 「マスターウォール」という名前には「ウォールナットを極める」という思いが込められている。

  4. ブランド設立以来、国内外市場での成長が顕著。

  5. シンプルで洗練されたデザインが特徴で、多くのインテリアスタイルに容易に溶け込む。

  6. 代表取締役社長の藤井幸治氏により、革新的なデザインと高品質な家具製造で評価される。

  7. カスタマイズオプションにより、個性を反映した家具作りを提供。

  8. エコフレンドリーな素材の使用によるサステナビリティの強化。

  9. 技術革新や新しいデザインの開発に取り組み、グローバルな展開を目指す。


この記事が、マスターウォール家具の魅力を理解するのにお役にたてば幸いです。


最後までご覧いただきありがとうございました。

閲覧数:15回
bottom of page